世界的人気「鬼滅の刃」の第2期の放送決定!主題歌やキャスト陣は?

芸能



「鬼滅の刃」の第二期が放送されることが明らかになりました!
全世界で517億円の興行収入があった映画「無限列車編」の上映が2019年にあり、そこから2年経ちました。
その間に原作の方が終了することになりましたが、かえってそこが人気に拍車をかけるようになりましたね。


今回は第2期の詳細内容や鬼滅の刃がどのくらいの人気なのかをお伝えしていきます。





第2期「遊郭編」の放送開始時期や内容は?





遊郭編は無限列車編の4ヶ月後のことで、鬼殺隊の1人、音柱・宇髄天元の嫁が潜入捜査中に消息を絶つところから始まります。




引用:https://kimetsu.com/anime/yukakuhen/


ネタバレになってしまうため、詳しくはお伝えできませんが、宇髄ファンには熱いシリーズになるのではないでしょうか?



また、今作で出てくる新キャラ「堕姫」に沢城みゆきさんが担当。



引用:https://www.aoni.co.jp/search/sawashiro-miyuki.html





そして、今期の主題歌オープニング、エンディング共に歌手の「Aimer」さんが担当されるとのことです。楽しみですね!


引用:https://kimetsu.com/anime/yukakuhen/music/





そして放送時期ですが、第2期「遊郭編」はフジテレビ系列にて12月5日に放映されるとのことです。
以下が放送される地域とのことです。

フジテレビ、北海道文化放送、岩手めんこいテレビ、
仙台放送、秋田テレビ、さくらんぼテレビ、福島テレビ、
NST新潟総合テレビ、長野放送、テレビ静岡、富山テレビ、
石川テレビ、福井テレビ、東海テレビ、カンテレ、
TSKさんいん中央テレビ、OHK岡山放送、テレビ新広島、
テレビ愛媛、高知さんさんテレビ、テレビ西日本、サガテレビ、
テレビ長崎、テレビ熊本、鹿児島テレビ、沖縄テレビ

こちらは夜11時15分に放送される地域です。





また、遅れて放送される地域もあります。

群馬テレビ、とちぎテレビのこの2局が12月11日の夜11時30分に放送予定とのことです。



鬼滅の刃は果たしてどれぐらいの人気なのか?またその理由とは?



引用:https://tower.jp/article/news/2021/02/03/tg007




調べたところ、鬼滅の刃の原作の発行部数は電子書籍版含めて約1億5000万部数を誇るとのことです。
これは歴代では現在7位となっています。原作が23巻で終了していますが少ない巻数でそこまで伸ばすことはすごいことなのではないでしょうか?


ちなみに上位にはドラゴンボールやワンピースなどの知らない人はいないであろう作品が連ねていました。



では、なぜそこまで人気が出たのでしょうか?


人気が出た理由の一つは「アニメ化」にあります。


マンガのアニメ化が、単行本の売上げを大きく伸ばすとよく言われる。それはこれまでも『進撃の巨人』などで見られた。それでも『鬼滅の刃』の放送前からの累計発行部数の伸びは、一年足らずで10倍近くと群を抜く。

引用:https://toyokeizai.net/articles/-/342067?page=2




アニメの放送前で450万部、放送後は1200万部まで伸びていることから人気が出た理由はアニメ化であることは明らかですね。




加えて、理由の一つにファンの層が広いということがあります。
漫画というと、まずは小学生などのファン層が出来上がりますがそれだけでなく13〜19歳の「ヤングアダルト」層にの女性にも人気があります。


その理由は気弱なのにいざとなると強さを発揮する炭治郎の同期・我妻善逸(あがつま・ぜんいつ)や、クールだけど空気を読めない兄弟子・冨岡義勇(とみおか・ぎゆう)など、多彩なキャラクターが人気だ。

引用:https://toyokeizai.net/articles/-/342067?page=2




さらに「鬼」と「鬼殺隊」の対立というシンプルな設定が頭に入りやすくて良いとされています。

そして、「漫画の供給不足」が人気をかき立てたのではないでしょうか?どこに行っても店頭に漫画がない、そうなると人というのはさらにその漫画がどうしても欲しくなるという欲求が生まれるとのことです。


様々な条件が重なったことで人気が異常に上がったのですね!



まとめ



今回は12月から始まる鬼滅の刃の続編をお伝えしました。
原作は終了していますが、もしまだ見たことがないという人がいるのであればアニメや映画などを見てみてはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました